必要な時期に必要な成分だけを摂取できる。時期別の葉酸サプリはゲンナイ製薬のプレミン あなたはどのプレミンですか?

一般的な葉酸サプリは妊活、妊娠、出産後までずっと継続が基本です。
実は「妊活~妊娠初期」「妊娠中期~後期」「出産後」それぞれの期間ごとに
摂取すべき成分や量が異なることをご存知ですか。

ゲンナイ製薬の高品質葉酸サプリプレミンシリーズは
時期に合わせた3種類をご用意しておりますので
必要な成分を必要なだけ摂取することができます。

妊活から出産までずっと同じものをお届けするのは…もう、やめにしました。

これまでは妊活から出産まで、製品によっては授乳期まで1種類のサプリで済ませましょうというのが葉酸サプリの主な流れでした。
これまでのプレミンも妊活から出産までとして提供してまいりました。

今思えばそれも当然の流れだったのかもしれません。
なぜなら、市場に時期ごとにきめ細やかな栄養摂取ができる葉酸サプリがほとんど存在していなかったからです。

これまでの一般的な葉酸サプリ(妊活から出産、または授乳時まで)

これまでの一般的な葉酸サプリ
(妊活から出産、または授乳時まで)

ゲンナイ製薬のプレミンシリーズ(時期に合わせた適切な栄養摂取が可能に)

ゲンナイ製薬のプレミンシリーズ
(時期に合わせた適切な栄養摂取が可能に)

1つの製品をお客様にずっと購入してもらえればコストも抑えられ、企業にとってはとても良いことなのです。

しかし、私たちゲンナイ製薬はそれを良しとすることができませんでした。
同じ大事な期間を過ごすのであれば、ずっと同じものではなく時期ごとに適正量を摂取していただくことが私たちの使命であると考えたのです。

妊活開始から15Wあたりまで15wあたりまで 最も重要なことは葉酸摂取量です。鉄は多く摂取する必要はありません。

妊活から妊娠15wあたりまでに必要となる葉酸を中心とした14種類のビタミン&ミネラル

プレミン®

プレミンには余計なものを摂取したくないというご意見より美容成分などは一切含有せず、妊活から妊娠15wあたりまでに最も大事とされる葉酸を中心としたビタミンミネラルを14種含有しています。
男性には亜鉛、国産マカを配合したプレミンMenもご用意しています。

妊活から15wまでの葉酸サプリ
プレミンを詳しくみてみる

葉酸が最重要な時期です。
安心の美容成分未含有

16wあたりから出産まで 16wあたりから出産までの期間は葉酸よりも鉄の摂取がとても重要に。吸収率の高いヘム鉄の摂取をお勧めしています。

妊娠16wあたりから出産までに必要となる鉄を中心とした15種類のビタミン&ミネラル

プレミン®

プレミン16wには妊娠16wあたりから出産まで最も大事とされる鉄(ヘム鉄ブレンド)を中心としたビタミンミネラルを15種含有しています。吸収率が高いヘム鉄は、一般的な鉄のみの摂取と比べて圧倒的な差を生み出します。
16w以降、葉酸を400μg摂取は不要であることから不足分の250μgを含有しています。

16wから出産までの葉酸サプリ
プレミン16wを詳しくみてみる

16w以降は鉄が最重要
ビタミンAも不足しています

出産後から授乳時に ママになると、妊娠時とは異なる成分が必要となります。赤ちゃんにより良い栄養を届けるには圧倒的にビタミンA、DHAが不足しています。

出産後~授乳時に必要となるビタミンAを中心とした16種類のビタミン&ミネラルとDHA

プレミン®

プレミンママには出産後、そして授乳時に不足しているビタミンAを中心としたビタミンミネラルを16種含有しています。
さらに国産高品質DHAをセットにしました。
出産後のママと赤ちゃんのために必要な成分だけを凝縮しています。

出産後授乳期の葉酸サプリ
プレミンを詳しくみてみる

赤ちゃんへの栄養を考えて
ビタミンAとDHAをたっぷり

お客様とのお約束 私たちはお客様とのお約束を掲げています。安全で安心できる製品であることをぜひご確認ください。

原産&最終加工国含有量開示
美容成分などシャットアウト

全製品安全と安心の認定を2つ取得しています。

GMP認定工場製品
安心安全マークプラス

第三者機関による厳しい審査を受け、表記に誤りがなく、放射能検査に合格した証となる安心安全マークプラスと、GMP認定工場で製造された証である認定工場製品認定マークの2つを取得しています。
安全で安心できる製品を心を込めてお届けいたします。

妊活開始から15Wあたりまで

葉酸が最重要な時期です。

妊活から妊娠4ヶ月目まで最も重要な葉酸

厚生労働省は妊活計画1ヶ月前から妊娠4ヶ月目までは食事とは別にモノグルタミン酸型葉酸400μgの摂取を薦めています。(1)
実はこの期間は鉄はそれほど重要ではなく、食事とは別に5mg摂取すれば推奨量に届きます。

この期間を過ぎた妊娠16wあたりからは葉酸は400μgを摂取する必要はなく、食事性葉酸240~250μgの摂取で十分となり、今度は鉄が重要となって食事とは別に15mg摂取する必要があります。

一般的なオールインワン葉酸サプリメントでは妊娠4ヶ月目以降摂取する必要のない葉酸400μgを取り続けてしまうことになり、ステージに合わせた細かい栄養摂取が出来ませんでした。

プレミンは妊活から妊娠15w(4ヶ月目)あたりまでに必要な栄養に特化しておりますので不必要な栄養素を摂取することなく安心してお召し上がりいただくことが可能となりました。

プレミンには安価な原料は使用せず、スイス原産の高品質葉酸を含有しています。
鉄には吸収力の高いヘム鉄をブレンドし、その他のビタミン、ミネラルもすべてこの時期にあわせた含有量となっています。

執筆:サプリメントアドバイザー有資格者
(1):厚生労働省報道発表資料
責任編集:ゲンナイ製薬株式会社

 閉じる

妊活開始から15Wあたりまで

安心の美容成分未含有。

安心の美容成分未含有

これまで多くの方にプレミンをお召し上がりいただいておりますが、選んでいただいた理由に、「美容成分をはじめとした余計なものが含有されていなかったから」というご意見を多くいただきます。

美容成分。とても聞こえは良く魅力的ではありますが、人生で最も食べ物に気を遣うといっても良いこの時期にわざわざ口から美容成分を摂取すべきかを熟考いたしました。
厚生労働省が美容成分摂取を推奨していないことも加味し、プレミンシリーズには「美容成分は含有すべきではない」という結論に至りました。

口に入れるものに対してとても気を遣う時期だからこそ、プレミンは第三者機関による厳しい検査を受け2つの安全認証を取得。安全で安心できる製品となっています。

ぜひ含有している成分、そして安全性を詳しくお調べいただき、そしてご納得いただければ幸いです。

執筆:サプリメントアドバイザー有資格者
責任編集:ゲンナイ製薬株式会社

 閉じる

16wあたりから出産まで

16w以降は鉄が最重要

16w以降は鉄の摂取を意識しましょう。

妊活、妊娠には葉酸が大事なのは間違いありませんが、16wあたりから葉酸は240~250μg摂取すれば十分推奨量に届きます。
400μgを摂取する必要はありません。(1)

この時期最も重要なのは葉酸ではなく「鉄」です。お母さんと赤ちゃん2人分の栄養が必要となるからです。
普段の食事に加えて「15mg」付加するよう推奨しています。 (1)

プレミン16wには鉄を15mg含有しておりますが、半分にあたる7.5mgは吸収率が高い「ヘム鉄」を含有しています。
一般的な安価な鉄と比べて吸収力が高いことからとても重宝されるヘム鉄を毎日摂取していただくことができます。

ヘム鉄ブレンドの15mgの吸収量は一般的な鉄を15mg摂取した場合の2.5倍、20mg摂取の場合の1.87倍の吸収量となります。 (2)
毎日摂取することで圧倒的な差が生まれます。

プレミン16wにはヘム鉄ブレンドの他に14種類のビタミンとミネラルを含有し、全成分の原産、最終加工国、含有量をすべて開示しています。

執筆:サプリメントアドバイザー有資格者
(1):日本人の食事摂取基準(2015年版)
(2):厚生労働省サイトより吸収率は非ヘム鉄5%、ヘム鉄20%として計算
責任編集:ゲンナイ製薬株式会社

 閉じる

16wあたりから出産まで

ビタミンAも不足しています

ビタミンAも不足しています。

後期、出産にかけてビタミンAを80μg付加し食事と合計するよう推奨されています(1)が、食事では約300μgも不足しています。

プレミン16wにはカロテン由来のビタミンAを300μg含有していますので食事での不足分をしっかり補うことができます。
昨今、ネット上では妊娠中はビタミンAを摂取してはいけないといったとんでもないデマが多く流れ、記載されております。
あくまでも過剰摂取に注意、ということで摂取してはいけないということではありません。

厚生労働省は全く逆の見解である「付加して摂取」することを呼びかけていることを付け加えておきます。(1)

プレミン16wは過剰摂取の心配のないβカロテン由来のビタミンAを含有しています。

執筆:サプリメントアドバイザー有資格者
(1):日本人の食事摂取基準(2015年版)
責任編集:ゲンナイ製薬株式会社

 閉じる

出産後から授乳時に

赤ちゃんへの栄養を考えて

赤ちゃんへの栄養を考えて。

この度はご出産誠におめでとうございます。
妊活から妊娠中にかけては口にするものすべてにお気遣いされたことだと思います。
出産後のママには「授乳」という大きなお仕事が待っています。
しかし、出産で思った以上に体力を消耗したとお感じではありませんか。
まさにその通りであり、食事だけでは栄養が不足しています。

さらに出産後~授乳時は妊娠中となんら変わることなく、赤ちゃんへの栄養を考えたお食事が必要となります。
またまた、気を遣う日々が続くことになるのです。

厚生労働省は「授乳婦」向けにどういった成分をどれだけ摂取すべきかを公表しています。(1)
ズバリ、妊活や妊娠中とは異なった成分、摂取量となっています。
したがって、妊活から授乳時期までオールインワンの葉酸サプリなどあり得ないのです。

プレミンママには何よりも不足するビタミンAを中心とした16種類のビタミンとミネラルをちゃんと、しっかりと含有していますので毎日のお食事に追加してお召し上がりいただけます。

プレミンママはやっと出会えた赤ちゃんに「ちゃんと届けるため」のサプリメントです。

執筆:サプリメントアドバイザー有資格者
(1):日本人の食事摂取基準(2015年版)
責任編集:ゲンナイ製薬株式会社

 閉じる

出産後から授乳時に

ビタミンAとDHAをたっぷり含有

ビタミンAとDHAをたっぷり含有。

プレミンママは粒とソフトカプセルに分かれています。粒にはビタミンAを中心とした16種類のビタミンとミネラル、ソフトカプセルにはDHAだけをたっぷり含有しました。

何よりも大事な成分はビタミンAで、厚生労働省は授乳婦に対して食事とは別に700μg付加するよう呼びかけています(1)が、実際のところ約700μgすべて不足していることがわかっています。(2)

プレミンママには過剰摂取の心配のないβカロテン由来のビタミンAを700μg含有。
さらに成長時に欠かせないDHAを350mg含有しました。もちろん日本で水揚げされ、日本で加工した新鮮なマグロからとれた高品質なものを使用し、水銀、残留放射能検査にて陰性の結果が出ています。

プレミンママはオールインワン葉酸サプリではなしえなかった、ママだけに特化した高品質葉酸サプリメントとなっていますのでどうぞ安心してお召し上がりください。

執筆:サプリメントアドバイザー有資格者
(1):日本人の食事摂取基準(2015年版)
(2):厚生労働省発表平成27年国民健康・栄養調査
責任編集:ゲンナイ製薬株式会社

 閉じる

お客様とのお約束

原産&最終加工国含有量開示

原産&最終加工国と含有量を開示。

プレミンシリーズは全製品において成分の原産国、そして最終加工国を開示しています。
開示は成分だけではなく、粒を固める成分、カプセルの皮膜に至るまで全てにおいて適用しています。

原産国には徹底的にこだわり、安価で品質の悪い国のものは一切使用していません。
日本原産を最優先とし、存在しないものは欧米の先進諸国を優先として使用しています。

また全成分の含有量をすべて開示しています。

鉄、葉酸、カルシウムだけ開示する、などという中途半端なことはせず、余すところなくすべて開示しています。
含有量は成人女性が食事では補えていない量を厚生労働省発表の数値より計算し決定しています。(1)(2)

毎日の食事に加えてお召し上がりいただければ推奨量をしっかり摂取することができます。
オールインワンサプリのようにずっと葉酸400μgを摂取してしまう心配がありません。

執筆:サプリメントアドバイザー有資格者
(1):日本人の食事摂取基準(2015年版)
(2):厚生労働省発表平成27年国民健康・栄養調査
責任編集:ゲンナイ製薬株式会社

 閉じる

お客様とのお約束

美容成分などシャットアウト

美容成分などシャットアウト。

プレミンシリーズには美容成分など弊社が不要であると判断した成分は一切含有しておりません。
その反面、厚生労働省が妊婦、授乳婦に必要であると発表している成分は製品別に余すことなく含有しています。

妊活、妊娠そして出産後は人生で最も食事に気を遣う時期といっても過言ではありません。
この時期に一般的に美容成分と言われるプラセンタやツバメの巣、コラーゲンなどを追加し口から摂取していただくべきか否で社内で何度も議論いたしました。

それでも含有しなかった理由として、これまで弊社製品をご購入いただいた先輩ママから「余計なものは摂取したくないからプレミンを選んだ」というご意見がとても多かったことが挙げられます。

余計なものを含有することより、各成分の質を上げて安全で安心していただける道を選んだ結果、生まれた製品がプレミンシリーズです。

「妊活から妊娠15wあたり」まで、「16wあたりから出産」まで、そして「出産後授乳時」のステージごとに分けたことで女性に寄り添う葉酸サプリメントになることができれば幸いでございます。

執筆:サプリメントアドバイザー有資格者
責任編集:ゲンナイ製薬株式会社

 閉じる